【イラストメイキング】朔(ついたち)

お花を絵の具にしてベースを塗っております、

まずは線画を制作し紙にコピーします、

お花から色を抽出します、

着色していきます、
お花によってはその花びらと違う色が出たり時間が経つにつれ変色したりするのでそれを計算しつつタイミングを計りながら着色します、

葉っぱも着色に使用します、

にじみ具合や色の混じり、発色、変色により醸し出された模様、このベースが作品にインスピレーションを与えてくれます、頃合いを見てスキャナで色を保存します、

デジタル側でもベースに合うよう着色していきます、

綺麗な模様が浮き出て来ました、

完成です、素敵な風合いになったと思います、作品によっては花言葉を織り交ぜたり季節の花だけを使ったりと使い分けしたりするとまた一層違った風合いの作品ができるかもですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。